英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/19 Mew]
[06/11 柳沢]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2018/03/20 (Tue)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「僕と妻もよくその温泉に行くよ。僕たちはそこが気に入っているんだ。」

I and my wife often go to the hot spring. We like there.

日本語の通りに英語にしようとすると、言語の違いから、文法だけでは対応できないところがどうしても出てきます。

そのためには、文法でカバーできない部分は何度も口に出して体に覚えさせる方法も必要です。

聴いているそばから追いかけるように発音するという、シャドーイングという方法も有効ですね。

ただ基礎的な文法を学ぶことに、何の損もありません。

この英文のままでも十分にネイティブには通じます。

でも彼らには少しおかしな感じに聞こえます。

訂正箇所は2つです。


■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。
↓応援クリックをお待ちしております↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

拍手[0回]

PR
2018/02/24 (Sat)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「ツララが屋根から落ちてきて、もう少しで僕の頭に当たるところだったよ。」

An icicle fell off the roof and nearly hit me on my head.

今年の冬は非常に寒い日が多いので、各地で雪の被害がたくさん出ているようですね。

九州でも何度も雪が積もったりしました。

氷柱(ツララ) icicle がたくさんできたのではないでしょうか。

寒冷地では氷柱で大怪我をしたりすることもあるようですから、そういう所へ行く時には注意して下さい。


さて、今回の英文ですが、このままでも通じますが、ただ慣習的な言い方になっておらず、テストでは減点にされます。

nearly は「危うく~する」という感じで使われています。

高校レベルで出てくるので少し難しいかも知れません。

訂正箇所は後半部分の1つだけで、単語を置き換える必要があります。


■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。

↓応援クリックをお待ちしております↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

拍手[0回]

2018/02/14 (Wed)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「先週は会社の数人の労働者がインフルエンザで病欠だったよ。」

Several workers in my company were sick off with flu last week.

毎年ように冬になるとたくさんの人がインフルエンザにかかるようです。

でも、私は一度もそのようなものにかかったことがないので、普段からあまり気にしていません。

さて今回の英文ですが、訂正したところが2箇所あります。

普通の風邪は a cold ですが、インフルエンザは influenza でこれを短くして言うと flu という言葉になります。

ここが1つのヒントで、何かを付け足す必要があります。

ただ、このままでも十分には通じます。

■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。

解答例はこの下にあります。


↓応援クリックをお待ちしております↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

拍手[0回]

2018/01/27 (Sat)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「こんなに寒い冬にソフトクリームを食べるなんて信じられないよ。」

I can’t believe that you eat soft cream even in this cold winter.


寒い冬が続いていますが、皆様の所はいかがでしょうか。

北海道辺りでは真冬でもアイスを食べている人が多いとか・・・。


さて、お気付きの方もおられるとは思いますが、この英文のおかしなところは和製英語があるということです。

和製英語は勝手に本物の英語のように使われているので、それに気が付くと意外と難しく感じることがあります。

状況やジェスチャーなどによって、このままでも通じることはあるでしょうが、適切ではありません。

■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。

解答例はこの下にあります。
↓応援のクリック↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

拍手[0回]

2018/01/14 (Sun)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「ようやく仕事先が決まったんだってね。よかったね。」

I hear you’ve found a job at last. Good to you!


ちょっと遅くなりましたが、皆さまあけましておめでとうございます。


さて、今回の英文もちょっとしたところが問題になります。

日本人にとっては理解しづらい感じがあると思います。

ただ決まりきった表現なので、そのままご存知の方には簡単でしょう。

でもネイティブとかは何とか理解してもらえると思います。


■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。

↓応援のクリックをして頂ければ幸いです。↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

拍手[0回]

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]