英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/19 Mew]
[06/11 柳沢]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2018/07/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/17 (Mon)
次の日本文を英文にしましたが、間違いがあります。

「私はこのパソコンを1万円で買いました。」

■ I bought this personal computer for ten thousands yens.


最近では、パソコンも本当に安く買えるようになりましたね。

また、店の指定するプロバイダに同時加入すれば、
ほぼ、ただ同然で最新のパソコンが買えたりします。


さて、computer を省略する言い方には puter というのもあるようです。

日本語的な省略とは違って、単語の後半部分だけを使っているのは
大変面白いと思いますが、それはこの単語の発音の
強勢位置にあるのでしょうね。


■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。


↓↓応援のクリックはこちらですよ~↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ にほんブログ村

拍手[1回]


<Continuance>
【正解例】
I bought this personal computer for ten thousand yen.


数字の単位である hundred や thousand などは、
通常の数値の中では、複数であったとしても s は付きません。

こういった単位を表す単語に s が付くのは、
何百もの(hundreds) や、何千もの(thousands) などの言い方の時です。

複数だからといって、いつも s を付けると考えてはいけません。


さらに、アメリカドルなら ten dollars となりますが、
日本円の単位を英語で表記する場合、
yen にs を付けて複数形にすることはありません。

ちなみに、イギリスのpound(ポンド)や、EUの共通通貨である
euro(ユーロ)などには s が付いたり付かなかったりするようです。

しかし、韓国の won(ウォン)や、中国のyuan(元)には s が付きません。

このように分けてみると、その理由が少し見えてくるようですよ。


ところで、「~円で買う」という表現では、前置詞のfor を使っています。

この前置詞を at にしても、その意味は理解してもらえるでしょうが、この場合は、I bought it at a bargain.「私はそれを安く買った」のように、金額ではなく、「安い(高い)値段で買った」などの感じで使われるのが普通でしょう。

I bought this pants at a 70% discount.
「私はこのズボンを7割引で買った。」
PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]