英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2014/07/30 (Wed)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。


「今朝、彼女の愛犬が車にはねられたことを知ってる?」

Do you know her dog was hitted by car this morning?


さて、今回の英文には訂正したい箇所が2つあります。

このように言って通じなくはありませんが、真面目なネイティブなら、しっかり突っ込んでくれるでしょう。

まあ、黙って聞き流す方もおられるとは思いますが。何かで調べる前に、まずは、必ず自分で考えてみることが大事ですよ。


■それでは、最初の英文をどのように訂正すれば良いでしょうか。
↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>

【正解例】
Do you know her dog was hit by a car this morning?


まず1つ目は hitted を hit に訂正しました。

動詞である hit の変化は hit-hit-hit になります。

この英文は受動態になっていますが、そうであってもhit は過去分詞形も同じなので、hit になります。

ウェブ上で検索すれば was hitted となっていたりするものもありますが、文法的にも was hit が正しい使い方です。

何となくhitted でも良さそうな気がするところが、引掛けになっていました。


2つ目は by car を by a car に訂正しました。

これは交通手段として慣用的に使われるようになったものでそういった場合は、a(an) や the などの冠詞は省略されます。

by bus, by taxi, by plane などもその例ですね。

「車にはねられる」というのは、車を使ってどこかへ行くというような、交通手段を表しているわけではないからです。

しかし、「ロケットで(月へ行く)」というような場合、(go to the moon)by rocket ではなく、by a rocket と、冠詞が付くのが、現在はまだ普通の言い方です。

これは、人が月へ行くのは、まだまだ普通の事ではなく、日常的に行われている事でもないからですね。

つまり、人間が月や火星などへロケットで行くのが日常茶飯事になれば、これもやがては by rocket となるでしょう。

前回の問題で by her car を in her car としましたが、交通の手段として使われる時には、慣用的に by car とするのが一般的だからです。

しかし、in her car は交通手段ではあっても、「彼女の車で」は特定なものの言い方になるので、by her car とは言わないのです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]