英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
[07/28 管理人]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2012/08/04 (Sat)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。
 
「私の父は3年前癌でしたが、今はとても健康です。」
 
My father was cancer three years ago, but now is very healthy.
 
 
今回の問題は、単語的には少し難しい単語が入っていますが、
全体的には中学レベルの英文ですね。
 
 
例えば cancer は「癌(がん)」で、healthy は「健康な」という意味です
 
 
さて、一見何も問題はないようですが、基本的には少しまずい感じです。
 
この英文全体からは理解してもらえるでしょうが、
これをより良く訂正してみましょう。
 
 
■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。



↓応援クリックをお願いしま~す↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【正解例】
 
My father had cancer three years ago, but now is very healthy.
 
 
My father was cancer のように、人+be動詞の形にすると
これは、よくある典型的な誤文として、レストランに行った時などの注文で、
「僕はカレー。」をI’m curry. とするのと同じ感じになってしまいます。
 
私自身がカレーであると言っているのと同じことです。
 
 
したがって、今回の例題で、後ろの英文がなければ「私の父は社会の悪だった。」
のような意味に取られることがあるということです。
 
つまり、父親が病気の癌ではなく、癌そのものになってしまいます。
 
癌は、「社会的な悪人、良くない人物」というような例えにもなりますね。
 
 
そこで、おかしな勘違いにならないように動詞の部分に have を使います。
 
そして、最初の英文は過去形ですから、これを had にします。
 
後ろの英文では主語が同じなので省略しています。
 
 
また、cancer は加算名詞にもなるので、冠詞の a を付けることもあります。
 
She has a cancer.
 
 
しかし、大文字にして次のようにすると、また違った意味になります。
 
She is a Cancer.
「彼女はカニ座です。」
 
とにかくbe動詞でつなぐと違う意味になってしまうということです。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]