英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2009/09/02 (Wed)
次の日本文を英文にしましたが、間違いがあります。

「そのマラソン選手たちは12時半にここをスタートします。」

■ The marathon runners start here at 12:30 o'clock.


あなたはフルマラソンに出たことがありますか。

私は、もちろん・・・ありません。

今、あんなのやったら、多分10km地点にもたどりつけないと思います。


さて、marathon runner は marathoner(マラソナー)とも言います。

英語では、動詞や名詞などに、er を付けて、
「人」を表す単語にすることがよくありますね。

teach(教える)→ teacher(先生)

drive(運転する)→ driver(運転手)

pitch(投げる)→ pitcher(投手)

New York → New Yorker

日本語では、マラソナーよりも、マラソン選手(走者)という
言い方のほうが、よく聞くと思いますが、いかがでしょうか。


↓↓応援のクリックはこちらですよ~↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ にほんブログ村  

………………………………………………………………………………………

<Continuance>
【正解例】
The marathon runners start here at 12:30.


時間と共に使われる o'clock は、5時や6時といった、
ちょうどの時間の場合だけで、何時何分といった場合には使いません。

また、5 o'clock のようなアラビア数字ではなく、
five o'clock の形で使われるのが好ましいようですが、
実際はアラビア数字と共に使われることがよくあります。

ただ、テストや正式な文章などでは、アラビア数字より
five や six の文字数字と共に使ったほうが
やはり、無難かも知れません。

お堅い文章では、10くらいまでの数字は、アラビア数字を使わない方がよいという人もいます。


さて、marathon の発音は“マラソン”の“マ”に強勢が
おかれますので、気を付けてくださいね。

“ソ”も、サシスセソの発音ではなく、th ですから、気をつけましょう。

ところで、この英文は未来の話ですが、しっかりと予定が
決まっている場合は will などの未来を表す単語は使わず、
現在形で表すことがあります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]