英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
[07/28 管理人]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2014/12/03 (Wed)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「その嵐が来て、町全体が停電になった。」

Whole the town lost power when the storm came.


使える英語と使えない英語の違いの1つは、もちろん、うまく伝わるか伝わらないかです。

つまり、文法的に間違っていても十分に伝わることもあるわけです。

この例文は、まず通じるので問題はありませんが、通常よく使われている言い方とは少し違っているという事です。

ところで、この場合の power は「力」ではなく「電力」のことで、lose power で「停電になる」という意味で使っています。


■それでは、最初の英文をどのように訂正すれば良いでしょうか。


↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【正解例】

The whole town lost power when the storm came.


Whole the を The whole に訂正しました。

基本的には、このようにthe があればThe whole~という順番になるのが普通です。

The 以外にも my や your などの所有を表す語句があれば、Whole はそれらの後にくるのが鉄則です。

His whole life was so wonderful.

「彼の人生は全てが素晴らしいものであった。」
この他にも whole の使い方で注意する部分がありますが、とりあえず、ここでは以上の事だけでも理解しておいて下さい。

また、whole と all は「全部」などの意味で似た意味を持つ単語ですが、その使い方に少し違いがあります。

all については以前にも説明したことがありますが、この例文に当てはめると all the town… となり語順が違ってきます。

さらにこの2つの単語では、次の例文の場合、少しその内容が違ってくることがあります。
I watched TV all day yesterday. と  I watched TV the whole day yesterday. は、日本語ではどちらも「私は昨日一日中テレビを観た。」のような意味になります。

前者は一日中であっても、その間に観ていない時間帯もあり得る場合があります。

しかし、後者では休みなくずっと観ていたという意味になります。

ところで最初の解答例ではThe whole of the town … のように言うこともできます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]