英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2016/07/11 (Mon)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「多くの人は、イギリスがEUから離脱するという決定はあまりにも問題だと思っている。」

Many people think that the UK’s decision to leave EU is a too big problem.


国民投票によって、イギリスがEU(欧州連合)から離脱するという決定がなされましたね。

ただ実際に離脱するかどうかは分からない状況のようです。

さて今回は、時事的なお話に触れていますので、少し英文も難しく感じるかと思います。

また、訂正が必要な部分においても、中学で学ぶことはあまりないと思いますので、正解が得られなくてもそれほど気にしないようにして下さいね。

ただ、このまま英文であっても、問題なく日本語の意味を伝えることはできます。

decision は「決定」という意味です。


■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。
↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【解答例】

Many people think that the UK’s decision to leave EU is too big a problem.


a too big problem の部分を too big a problem と訂正しました。

これは通常、高校英語で習う英文法なのですが、それ程難しくはないので、問題にしてみました。

英文法と言っても、会話では普通に使われる表現なので、慣れてしまえば問題なく使えると思います。

例えば、この too が無ければ a big problem という語順で問題はありません。

ところが、too があるために、この語順が解答例のように「too+形容詞+a(an)+名詞」という語順になるのです。

また、too a big problem とも言わないので注意して下さい。

では too をsuch に変えるとどうなるでしょうか。

この場合には such a big problem という語順になります。

I didn’t think it was such a big problem.
「それがそんなに大きな問題だとは思いませんでした。」


あまり難しく考えずに、それぞれに何度も発音して覚えていくようにしましょう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]