英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
[07/28 管理人]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2014/05/31 (Sat)

●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「健康のためにはインスタント食品は食べないのが一番良いよ。」

It is the best not to eat instant foods for your health.


インスタント食品は今や日常生活の上で欠かせない存在です。

食べるなと言われても避けようのない程溢れているので
医者だって忙しい時にはカップ麺などを食べてますよね。


さて、今回の例題は必ずしも間違いと言うわけではありませんが、
通常の言い方として少し変更をした方が良いという程度のものです。

したがって、ついこのように言ってしまっても
全くと言って良い程、問題はないでしょう。

でも、テストではどうでしょうか。


■それでは、最初の英文をどのように訂正すれば良いでしょうか。

↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【正解例】

It is best not to eat instant foods for your health.


わずかな事ですが、the best の the が不要でした。

よくある問題では、最上級の前に the を付ける必要が
ある場合が多いのですが、ここではそれが不要となります。


例えば、次のような場合には普通 the を付けます。

It is the best place to see wild animals.
「野生の動物を見るには最高の場所だね。」


つまり、最高の(場所)というように
best がその直後に何かの言葉に繋がる場合は
通常、the を付けることになります。

例文では best の直後にはそのような単語はありませんね。

また、否定の形として best not to という言い方も覚えておくと良いでしょう。


ただ、次のような言い方では the が使われることもよくあります。

That’s the best I can do for you.
「それがあなたのために私が出来る最善のものです。」

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]