英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2014/06/17 (Tue)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「彼女は僕が好きなベストテンの歌手の一人なんだよ。」
 
She is one of the best ten singers I like.

 
若い頃はどんな歌手が現れても、すぐに名前を覚えたものですが、
今は誰が誰やらまったくついて行けない感じです。

海外からやって来る歌手も多いので、わけが分かりません。

さて、間違いとはならないまでも、普段の使われ方の程度の関係からも
訂正したほうが良いのではと思われるものです。
 
したがって、このままの言い方でも問題なく伝わるものですが、
このように言うネイティブは少ないかも知れません。

言葉は最大公約数で通じるものを選ぶと良いと思います。


■それでは、最初の英文をどのように訂正すれば良いでしょうか。


↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村


<Continuance>
【正解例】
 
She is one of the ten best singers I like.


best ten を ten best としました。

 
日本語なら間違いなく「ベストテン」と言うでしょうから、
かなり聞き慣れない言い方だと思います。

つまり、ベストテンという言い方は、
ある意味日本人向きなのかも知れませんね。

ただ、最初の英文でも間違いとはならないので、
どのように言うかは、最終的にその人の判断になるでしょう。
 
しかし、英語ではこういう言い方が、かなり普通であるという事を
覚えておいても損ではないと思いますが、いかがでしょうか。
 
以上の事からすると、ベスト3は three best 
ベスト5は five best という言い方になりますね。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]