英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2010/01/23 (Sat)
次の日本文を英文にしましたが、間違いがあります。
 
「来週パーティーを開くつもりなんだ。」
 
■ I’m going to open a party next week.
 
 
「欧米か!」と言いたくなるようなフレーズですが、
これでは欧米では通じそうにありません。
 
小学生の頃は、友達の誕生パーティーなどに行った記憶があります。
 
日本では、さすがに中学生くらいの年齢になると、
あまりやらないような感じがしますが、いかがでしょうか。
 
 
日本で主流なのは忘年会や新年会、ゴルフなどの反省会でしょうね。
 
これも日本流の1つのパーティーに違いありません。
 
さて、パーティーに誘うのなら、正しく伝えないと
後で「誘ってくれなかった」などと言われて
ひんしゅくを買うかも知れませんよ。
 
 
■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。

↓↓応援のクリックはこちらですよ~↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ にほんブログ村

<Continuance>
【正解例】
I’m going to give a party next week.
 
 
正解は、動詞の open を give などに変える必要がありました。
 
open は基本的には「閉まっているものを開くこと」ですから、
そうやってよく考えると、パーティーが開いたり閉まったりするのは
少しおかしいと分かるはずですね。
 
パーティーは人を招待してもてなすことにあるでしょうから
give a party で「パーティーを与える」などと
直訳すれば、理解しやすくなりませんか。
 
また、動詞の部分はhave や hold, throw などにすることもできます。
 
 
とろこで、I’m going to を I will に変えることもできますが、
それは中学の学校テストなどで通用するだけです。
 
この場合、I will にすると、それを予定していたというよりも、
今思いついたという感じになるので注意してください。
 
 
友だち同士でパーティーに誘うときは次のように言ってもいいですね。

I’m going to throw a party next week.
Why don’t you come and enjoy it?
 
 
反省会 evaluation meeting
忘年会 year-end party
新年会 New Year(‘s) party
 
新年会だけは大文字です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]