英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2016/03/08 (Tue)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「彼らは平和に暮らすためにその国境を越えなければならなかった。」

They had to across the border to live in peace.

シリアなどの国々では内戦が続き、多くの難民が国境(border)を越えて隣国に流れ込んで来ていますね。

北朝鮮のキム馬鹿ジョンウン独裁政権による恐怖政治も許せません。

本当に平和を祈るばかりです。


さて、このままでも理解してもらえないことはないのですが、文法的にはかなり問題であると言えます。

ちょっとした簡単な単語であっても、使い方を間違えてしまうことはよくあるものです。

そのようにならないためにも、覚えたと思った単語でも何度でも口に出したりして練習する必要があります。

■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。


↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【解答例】

They had to cross the border to live in peace.

cross を cross に変えました。

across は「~を越えて、横切って」といった意味で、動詞ではないので、最初の例文のような使い方はできません。

したがって、解答例のように cross という単語にする必要があります。

cross a/the border 「国境を越える」をそのまま覚えましょう。

たった、一字の違いですが、英語にはこのようなものがたくさんあり、よく覚えていなかったりして間違える方が多いようです。

またpeace「平和」 という単語も pease などとしてそのつづりを間違い易いので注意して下さいね。

pease は pea「エンドウ豆」の意味で使われる古い単語です。


ところで、他の動詞と一緒にacross を使うことはできます。

例えば、They have to get across the border. と get across にすることもできます。

また、この get を go にすることもできるでしょう。

その他、come across にすると「渡って来る」という意味でも使えますが、「思い浮かぶ」「~に出くわす」などという意味で使われることもよくあります。

I came across my old friend at the bar yesterday.
「昨日、バーでとても懐かしい友達に出会った。」

どちらの意味になるかは、文脈によってはっきりするでしょう。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]