英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[06/20 ぴの]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/19 Mew]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2018/09/22 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/28 (Wed)
次の日本文を英文にしましたが、間違いがあります。

「君のお母さんはとてもうれしそうだったね。」

■ Your mother looked like very happy.


今回の英文はいかがでしょうか。

どこかで、よく見たり聞いたりする表現ではないかと思います。

とても英語らしい表現で、こういった言い方がとっさに出てくるようになればしめたものです。

しかし、勢い余って、ついつい、このように言ってしまうおそれもあるので、気をつけなければなりません。

ただ、少し変ではあっても、ネイティブの方はこれも理解してくれるとは思いますが・・・。


■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。


↓↓応援のクリックはこちらですよ~↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ にほんブログ村

拍手[4回]


<Continuance>
【正解例】
Your mother looked very happy.


look like となるのは、その後ろに名詞がつく場合だけです。

したがって、この場合には like が不要ということになります。

それぞれ例文で確かめてみましょう。

It looks like a beautiful mountain.
「美しい山のようだね。」
この場合の like は「~のような」という意味です。 

It looks beautiful.
「見た目がきれいだね。」

(見た目はきれいだけど、本当はとても見れたものではない)みたいな気持ちがこめられているかも知れません。


look like の場合は、その後ろに文章をつなぐこともできます。

Looks like he studied English a lot last night.
「昨日の晩は、彼はたくさん英語の勉強をしたみたいだね。」

これは looks like の前の It が省略された形で、会話ではよくこの言い方になります。
 

さて、look には「見る」という意味がありますが、ここでは「見える」という意味で使われています。

しかし、この単語が使われていても、いつも日本語がそのようになっているとは限りません。

最初の日本語で“うれしそうだった”というのは目で見た感じが、そう感じられたということです。

何度も口や手を使って練習してくださいね。
PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]