英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2016/09/12 (Mon)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「この家は私たちにあっていると思わない。」

Don’t you think that this house matches with us?


外来語には、その使い方に注意しなければならないものがたくさんあります。

言葉というものは完全な言い方でなくとも伝わることがあるので、この英文のままでも通用するでしょう。

しかし、できるだけ正しく伝えるのは相手に対して、親切な応対でもあるでしょう。


■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。

↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【解答例】

Don’t you think that this house matches our lifestyle?


match with の with を削除し、最後を our lifestyle という言葉にしてみました。

まず match には異なる意味や使い方があり、ここでは「調和する、似合う」などの意味で使われています。

そこで、match に with を使って表現する言い方はあるのですが、これは「~に調和させる」とか「~と競争させる」などの意味で使われます。

Can you match the melody with her lyric?
「そのメロディーを彼女の詞に合わせられますか。」


ところで、最後にlifestyle を付けたのは、この言い方の場合、人を match の目的語にすることができないからです。

つまり、この意味では、人を表す usで終わることができないのです。

この英文では元の日本語の意味と違ってきますので、訳としては「私たちのライフスタイルに合っている」というようなことになりますね。

ただ、スポーツなどの競争において「対抗する」といような意味では、人が match の後ろにきます。

No one could match her in rock-climbing.
「ロック・クライミングでは彼女にかなう者はいなかった。」


また matchの代わりに suit や fit などの単語を使うことも可能です。

これらを使うと、その後ろに直接人を表す言葉を置くことができます。

This house suites us very much.


最後の部分をいろいろ変えて練習してみましょう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]