英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
[07/28 管理人]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2016/08/26 (Fri)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「夏になるとよく毛が抜けるだよ。」

I lose my hairs a lot in summer.


台風もあっちこっちして、なんだか大変な夏ですね。

さて、今回の英文もまた、このままで十分に通じます。

十分通じるので会話でもあまり指摘されることはないでしょう。

出川イングリッシュよりもはるかにましですよ~。

ただ、習慣的な言い方であったり、今の文法ではこの言い方には少し間違いがあると言えます。


■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。
↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【解答例】

I lose my hair a lot in summer.


hairs を hair と単数形にしました。

髪の毛はたくさんあるので、このように思わず複数形にしてしまいがちです。


もちろん髪の毛の数を言うのであれば複数形にすることもあります。

I found three gray hairs on your pillow.

しかし hair は、単にこの例文のように表現する場合は、集合的な意味を表す単語として単数になります。

例えば、「彼女は金髪だ。」を英文にするとShe has blonde hair.となり、やはり単数形にします。

ところで「髪が抜ける」という表現には別の言い方もあります。

His hair began to fall out when he was 25.
「彼の髪の毛は25歳の時に抜け始めた。」

つまりfall out という語句を使って表現できるということです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]