英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2016/01/08 (Fri)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「私たちは、今年の年末はハワイに行こうと考えています。」

We are thinking to go to Hawaii at the end of this year.

年末年始を海外で過ごされた方は実にうらやましい限りです。

今年は暖冬になりそうなので、日本で過ごすのも悪くはないでしょうね。

さて、英語としては、このままでも十分に通じるのですが、会話的にも文法的にも訂正したほうが良いでしょう。

■それでは、あなたなら最初の英文をどのように訂正しますか。
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【解答例】

We are thinking of going to Hawaii at the end of this year.

この think は、例文のように進行形にして、「しようと考えている(思っている)」というような意味で使われています。

これは、継続して頭の中にある「考え」や「思い」をめぐらせている状況を表現しています。

そして、この解答例のようにthinking の後ろに動詞が来る場合は of +動詞ing とすることがよくあります。

これは、単に「考える、思う」という意味で think を使う状況とは少し違っています。

I think of them as real refugees.
「彼らは本物の難民だと思います。」

この場合の think は、いろいろな状況から判断した場合の「みなす」というような意味に近いものです。

ところで、この thinking of going to という言い方は、行くことをはっきり決めている状態を言っているのではありません。

したがって、We are going to (go to) Hawaii… とすれば、ほぼ本決まりの予定となるので、その違いがわかると思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]