英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[06/20 ぴの]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/19 Mew]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2018/11/21 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/12 (Sat)

次の日本文を英文にしましたが、間違いがあります。

 

「妹は新しい服を買いに出かけた。」

 

My sister went shopping for a new clothe.

 

 

英語には、たくさんのよく似た単語があります。

 

また、同じ単語なのに、違った意味を持っていて、学習者のやる気を失わせてしまうこともよくありますね。

 

しかし、そういったところでつまずいていてはいけませんよ。

 

書く練習が嫌いでも、習った単語を見て声に出すだけでもその復習効果は違ってきます。

 

 今回は、そんな感じの中で間違いを見つけてください。

 

 

■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。

 

↓↓応援のクリックはこちらですよ~↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ にほんブログ村

拍手[0回]


<Continuance>

【正解例】

My sister went shopping for new clothes.

 

 今回の間違っている部分は clothe でした。

 

この単語は clothe のままだと、「~に服を着せる」というような意味の動詞になってしまいます。

 

名詞として使う場合は clothes という形で、いつも複数形で使われていることに注意してください。

 

したがって、a new clothes とすることにも問題がありますね。

 

You are wearing nice clothes, aren’t you?

 

 

clothes は、一般的な「衣類」というくらいの意味です。

 

また、これには cloth という似た単語もあるので注意してください。

 

この単語の意味は「布」で、複数形の場合は cloths となります。

 

もちろん、発音も最後のところが少し違います。

 

さらに、clothing という単語もあります。

 

これは clothe よりも、より幅広く表す単語です。

 

「衣食住」の“衣”のようなものですから、靴下や帽子なども含まれます。

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30



基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]