英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2013/01/13 (Sun)
●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。
 
「あなたは今までに中世の時代に行ってみたいと思ったことはありますか。」
 
Have you ever wanted to go to the middle age?
 
 
中世と一言で言っても、その期間は相当の長さがあるわけですが、
私なりには、ヨーロッパで馬に乗った騎士が活躍したような時代を想像しています。
 
あなたならどんな時代を想像しますか。
 
それは別として、この英文には後半に訂正したい箇所があります。
 
 
■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。



↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>
【正解例】
 
Have you ever wanted to go to the Middle Ages?
 
 
「中世」は the Middle Ages のようにそれぞれの頭文字を
大文字にするのが普通です。
 
さらに、Age にs を付けて複数形にしましょう。
 
会話の中では、大文字も小文字も関係ありませんが、
単数形と複数形の違いはわかってしまいますね。
 
 
単に middle age とした場合には「中世」ではなく
「中年」という意味にとられてしまう恐れがあります。
 
もちろん、全体の文脈から、うまく汲み取ってもらえれば
全然問題はないでしょう。
 
 
日本語の会話でも、言い間違える事はよくありますので、
少しくらいの間違いでも会話は成り立つものです。
 
 
ところで「中年になる」は hit(reach) middle age などの言い方ができます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]