英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2009/06/11 (Thu)
今月は復習月間として、これまでに取り上げた問題から
いくつかを選び、再び作り直してご紹介していきます。

一度理解できたと思ったものでも
時間が経てばすっかり忘れていることはよくあります。


間違いをすべて見つけることができれば
あなたの英語に進歩があった証拠です。


★次の日本語に合うように正しい英語に直してください。


1.「北朝鮮の人民は今、飢えで苦しんでいます。」

■The people of North Korea suffering from hunger now.


2.「その女の子たちはとても上手に英語の歌を歌います。」

■Those girls sing English songs very good.


3.「誰がこの帽子をかぶるのですか。」「私の母です。」

■Who wear this hat?  My mother is.


■それでは、それぞれの英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。




↓↓応援のクリックはこちらですよ~↓↓
  にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

<Continuance>
【1の正解例と解説】

■The people of North Korea are suffering from hunger now.


いきなり難しそうな単語が並んだ英文でしたが
これらは全て中学3年生の教科書で出ているものです。

“~している”となっていることから
現在進行形の英文になりますよね。

進行形はbe動詞と動詞にingを付けたものを
並べて表すのでした。

be動詞をつけ忘れることが多いので
気を付けましょうということでしたよ。



【2の正解例と解説】

■Those girls sing English songs very well.


“上手に”はgood ではなく well を使うのでしたね。

very good は“とても良い”という意味ですから
次のようにして使います。

「それらの英語の歌はとても良いですよ。」
Those English songs are very good.





【3の正解例と解説】

■Who wears this hat?  My mother does.


疑問文で who がそのまま主語になっているので
Who は単数扱いになり、次に来る動詞には s を
付けなければなりませんでしたね。

答え方も、疑問文の中ではbe動詞が使われていないので
一般動詞の受け方としてdo/does を使うのでしたね。

My mother が主語なので does にします。

It is my mother. と答えても通じるでしょうが
文法的には正しくありませんよ。

My mother wears.
としてもいいのですが、繰り返しになるので
やっぱり does が普通です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
trackback
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]