英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
[07/28 管理人]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2013/07/28 (Sun)

●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「そのドアの鍵はそんなに簡単には開けられないよ。」

 

You can’t open the key of the door so easily.

 

 

夏は家のドアや窓などを開けて、

網戸にして寝ているご家庭も多いことでしょう。

 

あまりお勧めできませんが、田舎では結構平気なものです。

 

でも寝る前は玄関や表から見える所だけはしっかり鍵をかけます。

 

 

さて、今回の例文はどうでしょうか。

 

日本語的にはもちろん何ともないのですが、

英語にすると何かがおかしい感じがプンプンしてきます。

 

 

今回は訂正したい箇所が2つあります。

 

1つは、気が付けば何てことはないと思いますが、

その代替となる単語が中学英語では出てこないかも知れません。

 

2つ目は英語らしい言い方なので、日本語をそのまま

解釈してしまうと少し難しいかも知れません。

  

■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。

↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村



<Continuance>
【正解例】

You can't open the lock on the door so easily.


ここで言う日本語の「鍵」には2つの意味があります。

1つは鍵穴に差し込んで開けるための「鍵」で、
もう一つは、ドアなどに取り付けられた「錠」のことですね。

この点、日本語は便利ですが、英語にしようとすると
それが逆にあだとなってしまうことが多いようです。

英語では「鍵」を key 「錠」を lock などとして
はっきりと使い分けているのが普通です。

したがって、key を lock に変えましょう。


もう一つの訂正箇所は、そのすぐ次の of です。

日本語が「ドアの鍵」となっていたので lock of the door としがちですが、
英語では「ドアに付いている鍵」は「ドアの上の鍵」のように
考えて、lock on the door とするのが普通です。


日本語のあいまいさと、英語の論理的な言い方の差が、
日本人の英語学習を妨げている良い例かも知れませんね。

そうは言っても、英語がいつも論理的なものとは限りませんが・・・。

ところで、「ドアの鍵を開ける」はopen a door lock で、
「ドアに鍵をかける」は lock a door とすることもできますね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]