英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2010/03/06 (Sat)

次の日本文を英文にしましたが、間違いがあります。

 「その全ての生徒たちは英検3級に受かりました。」

  The all of students passed STEP 3rd grade.

 

STEP 3rd grade は英検3級のことですが、

STEP Society for Testing English Proficiency の略で

みなさんもよくご存知の、「日本英語検定協会」のことです。

 

また英検3級は次のようにも書けるようです。

the level 3 English Language Proficiency test

 

Proficiency(プロフィシェンシ)は「熟練・技能」

という意味の少し難しい単語です。

 一時はこの協会も消えてなくなるのではないかという

噂もあったような気がしますが、いまだに健在です。

 日本人の英語力の評価には、まだまだ必要な検定の一つでしょう。

 

■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。


↓↓応援のクリックはこちらですよ~↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ にほんブログ村

<Continuance>

【正解例】
All of the students passed STEP 3rd grade.

 

 

日本語と英文の語順の違いを考える問題でした。

 

今回は、特にall を使った英文で、その語順が間違っていたのです。

 

まず、all の直前に the がくるのは

The All Japan Judo Federation(全日本柔道連盟)など

特定の名称などの場合だけです。

 

したがって、日本語が「その全ての生徒たちは」となっていても

「全てのその生徒たちは」と直して、正解例のようにする必要があります。

 

また、この今回の場合には of を取って

All the students passed STEP 3rd grade.

とすることも可能です。

 

 

all は3人以上の場合に使うのが普通ですから、

2人しかいない場合には both を使います。

 

日本人は、そんなに数が多くない場合でも、

とかく「みんな」という言い方をすることが多いと思います。

 

したがって「私たちはみんなそのロックバンドが大好きです。」は

All of us like the rock band very much.

となり、ここでの「私たち」は3人以上を表していることになります。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]