英語文法 忍者ブログ
英語は失敗から学んでいくのです。 初級英文法を間違った例文をもとに分かりやすく解説します。 中学生や英語のやり直しを考えている方などのご訪問をお待ちしています。
最新コメント
[08/11 Trey Vanhamlin]
[04/18 西山]
[02/21 とみー]
[01/29 tadashi kimura]
[11/14 clown]
プロフィール
HN:
カッチー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
2013/04/24 (Wed)

●次の日本文を英文にしましたが、訂正したい箇所があります。

「彼のアフリカへの旅行はとても刺激的に思えました。」

His trip to Africa seemed very excitingly.

※ seem ~に思える


皆さんの中でアフリカへ行かれた方はおられるでしょうか。

私はありませんが、行けば恐ろしい病気にかかってしまったり
毒蛇に噛まれたりしそうで、あまり行きたいとは思っていません。

さて、私の気持ちとは正反対のものと言えますが、
例文中のおかしいと思える部分を探してください。

他人がアフリカに旅行に行った話を聞いて、
とても興味がわいたという状況です。

このままでも、まず理解はしてもらえますが、
文法テストでは満点はもらえませんよ。

■それでは、最初の英文をどのように訂正すればよいのでしょうか。

↓応援クリックをお願いできませんか~↓
にほんブログ村 英語ブログ 英文法へにほんブログ村

<Continuance>

【正解例】

His trip to Africa seemed very exciting.


excitingly を exciting に訂正する必要があります。


seem は中学で習うlook の使い方と同じです。

例えば「その川はとてもきれいに見えた。」は
The river looked very beautiful. と言えます。

形容詞に ly を付けると副詞になりますよね。

つまり beautifulも ly を付けることで beautifully という副詞になり、
「見事に、美しく」などの意味になります。

でも、The river looked very beautifully. とは言いません。


日本語の形容詞と副詞の違いを見分けるのは若干難しいですが、
英語の場合には、beautiful という単語で考えると簡単だと思います。

しかし、それを英文の中に組み込む場合は
このように迷って間違ってしまうことがよくあります。


中には、形容詞と副詞が同じ形をしていたりするものもあります。

例えば、tight はこの形のままで、形容詞にもなり副詞にもなりますが、
tightly として、分かり易い副詞にすることもできます。

つまり「強く抱きしめて」は、Hold me tight. または Hold me tightly. とすることができます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secretを設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
当ブログで記載している内容が、メルガマで毎週あなたのもとに無料で届きます。
英語のおすすめメルマガにも掲載して頂きました。
★メルマガ広告掲載受付中
メルマガ登録・解除
 





基礎英文法
Blog Produce : カッチー / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]